人生を共に生きた夫婦の画像
0

人生の為になる話をいくつか紹介

本屋が嫌がる客の行為一覧

・平積みの本の上に鞄を置く

・本を無理やり開いて読む

・濡れた傘を持ったまま立ち読み

・手にとった本を別の本の上に積み重ねる


日本の検索エンジンシェア率

日本ではYahooとGoogleで検索エンジンの90%以上を独占しているようですが、Yahoo!JAPANの検索エンジンのアルゴリズムは、Googleエンジンを採用しています。
つまり、日本で検索されている検索結果はほとんどGoogleが独占しているということです。


冬場に喉の炎症を起こしやすい人の対策法

冬場に喉が炎症を起こしやすいのは風邪ウイルスや乾燥によって喉を痛めることなどが原因です。
ウイルス対策としてはマスク、マフラーをして寝る、冷たい飲み物を避けて温かい飲み物を飲む、などがあります。
風邪ウイルスは熱に弱いため喉を温かくすることを心がけましょう。
乾燥対策としてはマスクをすることで、自分のはいた息で口周辺が潤うため効果的です。
また、暖房は温かくなりますが、乾燥するため、加湿器と併用しましょう。



肥満解消のための運動には2種類がある

一つ目は「有酸素運動」で簡単なのは息が上がらない程度の速度で20分以上歩き続けるだけです。
主に内臓脂肪の燃焼に効果があります。

もう一つは筋力トレーニングで、筋肉をつけ、基礎代謝を増やし、脂肪を減らす方法です。
主に皮下脂肪の燃焼に効果があります。


人の悪口を言わないこと

ただの個人的な悪口と建設的な批判や報道というのも、また両者違うものだとは思うのですが、世の中には、人の社会的評価を落としてそれを自身の利益につなげるという存在が多々あります。

ネットメディアや一部の週刊誌、時にテレビもそうだと思うのですが、誰かを犠牲にしてでも伝えたいことがあるなら広告を入れる営利という形では、やらない方がいい。

純粋に何かの情報を伝えたいという思いで、非営利かつ個人的な感情から独立した公平な立場にあるのであれば、その伝達に一定の理解もできますが。

もし仮に広告を外してから、そのメディアを続けなさないといっても、大部分、いやおそらく100%が、そういう報道を辞めると思うのです。

つまり、営利のために誰かを落としてる(これはネタにすぎない)だけですから、あまりかっこよくない。

これと連動して、個人間、私人間であっても、建設的な批判以外の悪口は、その大部分いやこれもそのほぼ100%全てが、相手との過去の感情のもつれや何等かの恨みや鬱憤的なものから、言われることがほとんどです。

つまり、自己の何等かの利益(すっきりしたい、その人を妨害したい、なんか面白くないから鬱憤をはらすなど)を実現するために、悪口は言われます。

この点では、上記で記載した、人を落として広告料を得るメディアと、同じ論理です。

悪口を言うとそれが相手にいつか伝わることもあるので、しっぺ返しを食らうこともあります。

そして、何より、そうやって恨みつらみを募らせ、発散させようとするマインドが、その人の思考を小さくすると思います。

結果損をするのは自分です。

また思いがけないところで梯子を外されることもあります。



桃の旬と美味しい桃の選び方

桃の旬は、6月から9月ころまでですが、
最近は、温室桃の出回りで、5月頃から9月ごろまでの、
約4ヶ月くらいは、スーパーなどに並んでいますね。

一般的に美味しい桃が出回るのは、
梅雨が明ける7月中旬ころからとされています。

一般的に言われている美味しい桃の特徴は。
色は、桃全体が、赤色が濃く色づいて、艶があるもので、{白桃は、例外です。}お尻付近の着色してない部分の白色がはっきりしているものです。

美味しくないと思われるものは、赤い色が薄くてはっきりしていない。
果硬が、無い。
お尻付近の地色の白色が、鮮やかな色でない。


夏バテの原因と対策

運動部ではない、あまり外にでないのに夏バテになる人の原因の多くは「冷房病」です。
室内に長くいて、かつ冷房の温度を下げすぎているせいで、外と中の温度差が大きくなり、その温度差に体が適応できなくなり、自律神経がおかしくなってしまうのです。
しかも、夏場は薄着ですから、直接肌に冷たい風があたっていることも多く、夏バテが促進されます。

運動部などで夏バテっぽい人は「水分不足」の可能性があります。
夏場は汗をかきやすい分、水分をしっかり摂取しないといけません。
また、汗は水分だけでなく塩分も一緒に排出されるので、できれば塩分入りの飲料水や塩飴などを一緒に摂取したいところです。
また、水分を摂取するときはキンキンに冷やした水を一気に飲むのではなく、冷やしすぎていない飲み物をゆっく摂取しましょう。
急に冷たい水を大量に飲むと内蔵がびっくりして機能異常をきたす可能性があります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です